Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13]

言葉にできないくらいの苦痛を背負ってきたのですねi-241
症状が複数なのは私も聞いていましたが
これほどとは・・・
病名が判明するまでも長い道のりだったんですね。

>ホルモンの量が低すぎ、LOWという表記が続いていたのですが

ご本人としては気になりますよね。
そしてだるい・気力が無いという申し出に対して
「そんなはずはない」という対応。
こちらが症状を訴えているのに
何故否定するのか意味がわかりません><

病院がまたストレスにならないように
気を付けて?下さいね。

(私の同僚は会社に来れなくなって辞めてしまいましたが、しばらくしてまた別の職種についたようです)
  • 2011-07-23
  • 投稿者 : win
  • URL
  • 編集

[C14] ★winさんへ

長々書いたのに、最後まで読んでくださって、
そして温かいコメントありがとうございました!

今はおかげさまで、発症時がうその様に回復してきていて
しかも、理解のある実家の家族・夫に助けられて
辛いときは十分に休むことのできる
幸福な時間を過ごしています^^

> 病院がまたストレスにならないように
> 気を付けて?下さいね。

ありがとうございます。
患者にとってはお医者さんしか病気を治せる人がいないわけですから
少し「?」と思っても、ついていくしかないんですよね。
しかも、このときの先生、こう面はありつつも
「大丈夫ですよ、よくなってますよ」って毎回行ってくれるお医者さんだったんです。
そう言われると、患者って元気に前向きになれますよね。
なので、自分の中では「この先生を信じて治してもらおう!!」と思い続けてました。

同僚さん、今も別の仕事されているんですね。
でも、お仕事ができるまでに回復されて良かったです。
良くなったり悪くなったりを繰り返しますが
winさんのような新しい職場によき理解者がいるといいですね。
  • 2011-07-25
  • 投稿者 : xonxontsetseg
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/9-87e5dd18
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バセドー病が発症したときのこと④…日本での受診

バセドー病関連です。

興味のある方は続きをクリックしてお読みください。
帰国時の準備や
また私の場合、後々気づいたのですが「何かに乗って長時間移動」した後は症状が悪化するらしく
帰国直後は体がだるく、
頭痛はないものの、寝てばかりの日々が続いていました。

薬が無くなる前にと、韓国の病院で書いてくれた診断書を持って
地元のこじんまりとした総合病院へ行きました。

そこではなんと、甲状腺機能亢進症と告げると通されたのは外科…
まぁ神経科よりは近いなと自分を納得させました。
一通り血液検査とX線検査をしてもらい
1週間後には「間違いなくバセドー病である」と診断されました。
数値を見る限り、手術という選択肢になるかもしれないと告げられ、気が動転しました。

その日処方されたのはメルカゾール1日3錠。

この薬が効き、次回診察時には「このまま薬で様子を見ましょう」と言われました。

そして、だんだんと体は軽くなっていきます。
朝は辛いものの、夜はなんだかんだしたいことがあって、なかなか寝付けず
先生には「バセドー病はホルモンが出すぎる病気なので、やる気に満ちて色々したくなってしまうんだよ」と説明されました。

通院は3ヶ月ごとに伸び
肉体労働系のアルバイトができるまでに回復しました。
ただ、そのバイトは1週間~1ヶ月のもので、
その後はどっと疲れが来て、しばらくはまた体のだるさが続きました。

ただ、ちょっと気になることがありました。
ホルモンの量が低すぎ、LOWという表記が続いていたのですが、
先生は、「うまく抑えられている証拠、このまま3錠を続けましょう」と…。

そして、「体がだるくて、あまり気力が無い」と言っても
「そんなはずはない、バセドーはホルモンが出すぎて気力はあるんだから。
 体力の限界を超して、反動で疲れている、ということでしょう。」といわれたのです。

そうなのかなぁと思いつつ
ソウルにいたころより劇的に体調がよくなっていたので
また悪化するのが怖く、「そうかもしれません」と先生の指示に従うことにしました。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C13]

言葉にできないくらいの苦痛を背負ってきたのですねi-241
症状が複数なのは私も聞いていましたが
これほどとは・・・
病名が判明するまでも長い道のりだったんですね。

>ホルモンの量が低すぎ、LOWという表記が続いていたのですが

ご本人としては気になりますよね。
そしてだるい・気力が無いという申し出に対して
「そんなはずはない」という対応。
こちらが症状を訴えているのに
何故否定するのか意味がわかりません><

病院がまたストレスにならないように
気を付けて?下さいね。

(私の同僚は会社に来れなくなって辞めてしまいましたが、しばらくしてまた別の職種についたようです)
  • 2011-07-23
  • 投稿者 : win
  • URL
  • 編集

[C14] ★winさんへ

長々書いたのに、最後まで読んでくださって、
そして温かいコメントありがとうございました!

今はおかげさまで、発症時がうその様に回復してきていて
しかも、理解のある実家の家族・夫に助けられて
辛いときは十分に休むことのできる
幸福な時間を過ごしています^^

> 病院がまたストレスにならないように
> 気を付けて?下さいね。

ありがとうございます。
患者にとってはお医者さんしか病気を治せる人がいないわけですから
少し「?」と思っても、ついていくしかないんですよね。
しかも、このときの先生、こう面はありつつも
「大丈夫ですよ、よくなってますよ」って毎回行ってくれるお医者さんだったんです。
そう言われると、患者って元気に前向きになれますよね。
なので、自分の中では「この先生を信じて治してもらおう!!」と思い続けてました。

同僚さん、今も別の仕事されているんですね。
でも、お仕事ができるまでに回復されて良かったです。
良くなったり悪くなったりを繰り返しますが
winさんのような新しい職場によき理解者がいるといいですね。
  • 2011-07-25
  • 投稿者 : xonxontsetseg
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/9-87e5dd18
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

タイヤチューブのリサイクル

CMサイト

アンケートも届くようになり、ポイント貯めやすくなりました! 買い物しなくても半年くらいで欲しい商品ゲットも可能!

最近の記事

FC2カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング

買うなら試してから♪

試してから買えば、失敗した~という無駄も防げます。

ブログ内検索

gremz

ブログ更新で成長。 成長したらホントに植樹されます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。