Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/8-38e982da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バセドー病が発症したときのこと③…通院(甲状腺が原因とわかるまで)

またバセドー病続きです。

興味のある方は続きをクリックしてください
韓国で原因がわからないまま総合病院に行くと
最初は何科に見てもらうべきか判断する部署で診断を受けます。

とにかく頭痛がひどかった私は、頭痛と微熱、汗を最初に伝えました。
具合がひどく悪かったこともあり(なにしろ起きているのがやっとなのです)、
全ての症状を説明することはできませんでした。

そして診断結果は「モムサル」。
モムサルとは、日本語では説明しづらいのですが、
過労などで体調が一時的に悪化することです。

1週間分の頭痛薬が出されました。


もちろん、1週間薬を飲んでもよくならず、2回目の通院。
今度は、手が震えることも忘れずに伝えましたが、
お医者さんそこだけ気になったようで、通された先は「神経科」。
見渡す限り高齢の患者さん…。

そこで、まずは1週間、神経の震えを止める薬を処方されたのみ。
ここでまずかったのは、なんとその薬、ちょっと効いたのです!!
1週間後に再受診したときに、先生は誇らしげにちょっと強めの薬の延長を指示しました…
そして藁にもすがる思いだった私も、安心し始めていました。

しかし、2週目はもちろん、体を騙せず
震えは再開、他の症状ももちろん改善しません。
次の受診でいよいよ先生は血液検査を指示しました。

次の受診で、肝臓の数値が悪いこと、コレステロールが低すぎることなどを指摘されました。
そして「辛くても食べなきゃ駄目だよ!治るものも治らない!」と諭されました。
自分としてはできるだけ食べていたので、この言葉は辛かったです。

彼は心配で病院の先生に何度も電話をして
私が理解できなかった韓国語が無いか、漏れが無いよう質問してくれました。
そして彼にも「ちゃんと食べないと駄目だよ~!」と怒られてしまいました。
体が辛く、自分でもどうにもできず、
お腹が空くのに、いざ食べ始めると喉を通っていかない状態だったので
辛くて辛くて泣いてしまいました。
それからは、彼もどうもただの「モムサル」では無いと気づき始めました。

その後、肝臓のX線検査を行うも異常なし。
次第に私は食欲が増し、おやつ代わりにピーナツバターを大量に塗って食パンを何枚も食べる日々が続きました。
更に血液検査を再び実施。
その結果甲状腺に問題があることにお医者さんが気づいてくれました。

「あ~、これだったんですよ、もう大丈夫ですよ。過労により甲状腺機能亢進症になったんです、薬を飲めば大丈夫ですよ」

この診断を聞いたときは、本当に安心しました。
念のため甲状腺がんの検査もしましたが、異常なしでした。
そして、メチマゾールという薬1錠と、何か他の2錠を飲み始めると
体は回復し始めます。
頭痛は減り、手足の震えもほぼ収まり、
前は一歩踏み出すだけで苦しかった体が、少しずつ歩けるようになってきました。
食べる量は変わらないのに、体重が増えてきました。

起きていられる時間も長くなってきましたが
夜寝付くまでに何時間もかかり、浅い眠りですぐ目覚める不眠症のような症状が出てきました。

この薬を1ヶ月ほど飲んだころ、帰国予定日となり、帰国しました。

④へ続く
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/8-38e982da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

タイヤチューブのリサイクル

CMサイト

アンケートも届くようになり、ポイント貯めやすくなりました! 買い物しなくても半年くらいで欲しい商品ゲットも可能!

最近の記事

FC2カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング

買うなら試してから♪

試してから買えば、失敗した~という無駄も防げます。

ブログ内検索

gremz

ブログ更新で成長。 成長したらホントに植樹されます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。