Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/7-ce7d5091
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バセドー病が発症したときのこと②…症状

前回に続いて、バセドー病関連です。

興味のある方は続きをクリックしてお読みください
本格的にバセドー病症状が出たのは
2010年春、ソウルでワーキングホリデー中のことでした。

アルバイトをしながら語学学校に通っており、結構まじめに勉強
韓国で初めての引越しも終えて1ヶ月ほど経ったころでもあったので、
ちょっと肉体的には疲労していました。
ちょうどそのころ、ある事件が起きて、彼のことでかなり神経を使う状況にもなりました。
彼も職場待機が続きました。

そんな状況からしばらく経ったころ、体の変化に気づいたのです。

最初は
 なんか最近むせるなぁ…
 お腹痛いなぁ…でした。

次に、
 我慢しがたいくらいの頭痛(特に目の周辺、継続的)
 多汗
 筋肉痛
 微熱が続く
 が始まりました。

そして
 ちょっと歩いても息切れ
 頻脈(1分で140近くなったときも)
 横になると自分の心臓の音(脈?)がすごく大きく聞こえる
 手足が震え、字もうまく書けない
 とにかくトイレ(大)の量が多い
 目に見えて痩せた
 お腹は空くのに、ちょっと食べると満腹
 と症状がどんどん出てきて、起きているのが辛く、ひたすら寝るという日が続きました。

学校にも行けなくなり、期末テストが近づいて、なんとか学校に行くと
座っているだけで一人汗だくになり、手が震えている私を見て
学校の先生が、病院でお医者さんに話す症状を板書して教えてくれました。


たまたま通っていた語学学校がソウルでも病院で有名な私立大学だったので
そこへ通院を開始しました。

③へ続く
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/7-ce7d5091
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

タイヤチューブのリサイクル

CMサイト

アンケートも届くようになり、ポイント貯めやすくなりました! 買い物しなくても半年くらいで欲しい商品ゲットも可能!

最近の記事

FC2カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング

買うなら試してから♪

試してから買えば、失敗した~という無駄も防げます。

ブログ内検索

gremz

ブログ更新で成長。 成長したらホントに植樹されます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。