Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/6-435f5e8d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バセドー病が発症したときのこと①…体調の変化が現れた

前に書きましたが、私はバセドウ病にかかっており、薬で治療中です。
当時も今も、ネットの情報にはすごくお世話になりました。
なので、発症時のことや現在治療している経過なども書いておきたいと思っています。

ただ、ここに書いていくことは、医学的に証明されていることばかりでなく
自分の体験ですので
自分が気づいていない甲状腺以外の心身の不調まで混同して書く可能性もあります…
また長くなりますので、バセドウについてご興味ある方のみ
続きをクリックしてご覧ください


もともと、体調がおかしいと思い始めたのは
北海道の小さな都市で仕事をしていた4~5年ほど前からでした。
微熱が続き、つかれやすい…
当時の仕事は業務委託契約で、職場での健康診断というものは無かったし
ストレスを抱える仕事が立て込んでいたため
かなりの間放っておきました。

当時知人で保健師の方がいて、健康診断はお金がかかるけれど
一つでも症状を話した上での血液検査であれば、安く抑えられる、という裏技を聞き
仕事に区切りがつくのを待って病院へ行きました。
アレルギーまで検査してもらいましたが、原因は不明。

翌年だったと思います、賛否両論の定額給付金が支給されました。
継続的にではないものの、まだ体調不良が続いていた私は
それをきっかけに地元の総合病院で全身の健康診断を受けました。
結果は異常なし。
またしても、体調は原因不明のまま。
ネットで症状を入れると、自律神経失調症に似ているなぁと思いつつ
対処ができないでいました。

今考えると、このころから少しずつ甲状腺機能がおかしくなっていたのかもしれません。
数年後バセドウ病と診断されたあと、
当時の血液検査の結果表を見返したところ
どちらの病院でも甲状腺の数値は測定されていなかったのです

人に聞いた話では、
甲状腺の数値は特に患者から望まない限り、検査しない病院も多いそうです。


②へ続く
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://xonxontsetseg.blog43.fc2.com/tb.php/6-435f5e8d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

タイヤチューブのリサイクル

CMサイト

アンケートも届くようになり、ポイント貯めやすくなりました! 買い物しなくても半年くらいで欲しい商品ゲットも可能!

最近の記事

FC2カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング

買うなら試してから♪

試してから買えば、失敗した~という無駄も防げます。

ブログ内検索

gremz

ブログ更新で成長。 成長したらホントに植樹されます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。